息子が小児がんだと分かった時、しばらくの間は思考停止状態に。。。

そりゃそうだ。

まさか自分の子供が小児がんになるなんて夢にも思っていない。しかも、私の子は軽度発達障害もあるってのに・・・

Sponsored Link


最初は本当に苦痛で苦痛で仕方が無かった。慣れない入院生活をさせるのは本当に辛かったし、抗がん剤を入れるカテーテルを繋ぐ手術をさせるのも辛かった。

抗がん剤を入れて、だるそうにしている姿を見るのも辛かった。数ヵ月後に髪の毛がごそっと抜けた時も辛かった。

 

自分が癌になったら抗がん剤治療をするのだろうか?答えは「NO」だ。癌になったら、とりあえず自然療法を試して、ダメなら諦めるよ。

だって、抗がん剤治療ほど辛いものはないっていうし、治るならまだしも、ただの延命治療なんてごめんだ。

 

そんな私ですが、我が子が小児がんと診断されたとき、抗がん剤治療を受け入れるしかなかった。幸い、小児がんの治癒率は7割だったかな?を越えるらしいし、それ以外に治療方法が分からなかった。

 

「子供に抗がん剤治療をさせる親は悪だ」なんてネットで書き込んでいる人がいるが、じゃあ他にどうしたら良いのか教えてほしい。

言いたい放題の発言をしておいて、いざ治療方法を記載している人はいない。というか、その人も知らないのだろう。

我が子を好きで抗がん剤治療させる親がいるとでも思ってんの?知識が無いのが悪い?じゃあ、あなたはがん治療の知識あるんだよね?

 

他のがん治療の方法があるんなら、副作用なく自然と身体の負担無く治す方法があるなら教えてくれ。

というか、あなたはそれでビジネスができるじゃないの。今すぐ、地元の大学病院にでも行って、安全ながん治療を提供したら良いよ。嫌なサラリーマン生活ともおさらばだよ?

しかもそんながん治療法があるなら、普通に大金を払ってくれる人はたくさんいるよ。あなたも大金持ち!ハッピーエンドじゃん。

・・・アホらし過ぎる。

Sponsored Link


別に私は自分を正当化するつもりもない。子供に発達障害を背負わせ、小児がんにまでさせてしまっている罪人だ。それは認める。

だが、アホに舐められる理由はもちろん、無責任な発言をするアホに偉そうなことを言われる理由も、ディスられる理由も無い。少なくとも、悪人呼ばわりされる覚えは無い。

 

また、「子供に抗がん剤治療をする親は悪だ」というネットの書き込みを見て傷ついている親御さん。

アホ共の書き込みに心を傷めないでください。今はただでさえ心が痛い時。こういったアホの書き込みに傷つくこともあるでしょう。

でもそれは、大変な時だから。人は忙しい時や大変な時、判断力を失う。

そんな思考力が著しく衰えている時期に、アホ共の発言に傷つけられているだけです。アホ共の書き込みは無視して、子供さんと一緒に辛い時期を乗り越えてください。

suisenkabu
(注目記事)発達障害についての良質な書籍と教材リスト

あなたのご感想をお聞かせください

あなたからご感想を頂けることがブログ更新の励みとなっています。

ご感想をいただけると、とても嬉しいです!⇒ご感想フォームはこちらから

ブログランキングに参加しています

あなたの応援がブログ更新の励みとなっています。

応援クリックをいただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ 


Sponsored Link