intravenous_drip

抗がん剤治療が終わりました。

後は

  • がん細胞が残っていないか確認
  • 抗がん剤によるカラダの異常は発生していないか確認
  • カテーテルの除去
  • 今後の検査プラン

を残すというところで、順調にいけば8月末に退院とのこと。

去年の1月初旬から入院生活が始まったので約1年8ヶ月、息子は本当によく頑張ってくれたと思います。

Sponsored Link

安心したいが安心できないのが現実

安心している部分が無いと言えば嘘になりますが、これで安心だ! ということも正直ありません。5年生存率の問題やその後の再発の可能性もゼロではありませんので。

ただ、とりあえずは抗がん剤を息子の体に入れなくてもよくなったという事実はやはり嬉しい。

今はただ、このまま無事に退院できることを祈るのみです。

suisenkabu
(注目記事)発達障害についての良質な書籍と教材リスト

あなたのご感想をお聞かせください

あなたからご感想を頂けることがブログ更新の励みとなっています。

ご感想をいただけると、とても嬉しいです!⇒ご感想フォームはこちらから

ブログランキングに参加しています

あなたの応援がブログ更新の励みとなっています。

応援クリックをいただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ 


Sponsored Link