a295414e615be13a47bc7ff9b6712589_s
息子が顔面神経を切った後ぐらいの頃だったと思いますが、私の心は荒れに荒れていました。世の中の全てが憎いと本気で思っていましたし、今でも思っている部分はあります。

はっきり言って、発達障害を持ち片側の顔面神経を切除した息子がこれから生きていくのは楽ではないでしょう。

だから、いっそのこと小児がんで亡くなった方が本望なんじゃないかとさえ思ったことがあります。

そのことを父親に話すと

「(死ぬには)早過ぎるだろ。」

Sponsored Link

そんなに長生きするのが良いことなのか?

私は長く生きることを良しとする価値観を持ち合わせていません。どうせ人間は死ぬわけですし。

じゃあ何で子供を産んだんだというと、妊娠させてしまったからです。

そんな価値観の私の息子が発達障害があって顔面神経麻痺まであって、あるのはただ罪悪感のみです。

息子のママも周りの人間も、発達障害のことも小児がんのことにも罪悪感を感じてないようです。キレイゴト大好きな人間ばかりのようですね。勝手に産んでおいて何様のつもりだってんだ。

これからも息子の人生には困難が待ち構えているはず

定型発達の子供や小児がんを経験していない子供や顔面神経を切除していない子供の人生も困難は多々あると思います。

が、息子の人生にはそれ以上に困難が待ち構えているでしょう。これら全ての不利な条件も揃っていますし。

さて、この不利な条件を克服できるようなサポートが私を含む息子の周りの人間にできるのでしょうか? はっきり言って疑問です。

Sponsored Link

私以上に発達障害のことを調べてサポートする人間は現れるのか?

子供を望んでいなかった私ですらこれだけ発達障害に関する情報を収集しているのに、私以上に情報収集している人間が周りにいないという不思議。

  • 子供を産むのが美徳なのでしょうか?
  • 発達障害でも何とかなる? あなたの人生ではなく、かっくんの人生なんですけど?
  • 片側の顔面が動かなくても何とかなる? あなたの人生ではなく、かっくんの人生なんですけど?

何も考えていないキレイゴト大好きな馬鹿が多くて困ります。

suisenkabu
(注目記事)発達障害についての良質な書籍と教材リスト

あなたのご感想をお聞かせください

あなたからご感想を頂けることがブログ更新の励みとなっています。

ご感想をいただけると、とても嬉しいです!⇒ご感想フォームはこちらから

ブログランキングに参加しています

あなたの応援がブログ更新の励みとなっています。

応援クリックをいただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ 


Sponsored Link