発達障害を公表している栗原類さんの書籍「発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由」さっそく読んでみました。

タイトルには「レビュー」と書きましたが、実は流し読み程度です。もう発達障害関連の書籍は数多く読んでいますので。

ただ、大切なポイントは抑えたつもりです。

5100c69gpml-_sx339_bo1204203200_発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由

発達障害の栗原類さんが輝ける場所をみつけられた本当の理由は環境だ

栗原類さんが輝ける場所をみつけられた理由は一言で表現すると環境にあると感じました。

栗原類さんのお母さんが素晴らしい人でして、子供の発達障害を受け止め、それでも肯定的に接されていたのが大きいのではないかと。

子供は発達障害を否定する環境に置かれていないか?

日本には障害者に対して馬鹿にするような態度をとる馬鹿者がかなり多くいます。自分が間抜けな人間だということも気付かずに(笑)

間抜けな人間も数が集まればそれなりに強くなります。一人だと何もできないくせに(笑)

そんな環境に置かれない方が良いのはもちろん、たとえ悪環境に子供を置かざるを得ない状況であったとしても、親だけは子供をサポートし続ける必要があります。

子供の発達障害を否定していないか?

はっきり言って私、子供の発達障害の障害の部分を否定していた時期がありました。それは恐らく、誰にでも一度はあるんだと思います。

ただ、ずっと否定し続けていると子供は自信を持つことができなくなってしまいます。

他人に良い対応を期待してもほとんどが無駄に終わりますし、期待したとしてもその前に親である私達が子供に対して良い接し方をする必要があります。他人は発達障害者を認めてくれるとは限りませんが、親は発達障害を持つ子供をいつでも認めることができるからです。

発達障害を持つ親御さん必読の書籍です

発達障害の子供に対してどう対応したら良いのか分からない人は書籍を読まれることをお勧めします。特にお母さんのパートが非常に勉強になりますよ。

5100c69gpml-_sx339_bo1204203200_発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由

suisenkabu
(注目記事)発達障害についての良質な書籍と教材リスト

あなたのご感想をお聞かせください

あなたからご感想を頂けることがブログ更新の励みとなっています。

ご感想をいただけると、とても嬉しいです!⇒ご感想フォームはこちらから

ブログランキングに参加しています

あなたの応援がブログ更新の励みとなっています。

応援クリックをいただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ 


Sponsored Link