どうやら、息子の4月からの小学校生活は、通級ではなく、特別支援学級になったみたいです。

落ち込むかと思いきや、それほど落ち込んでいない自分にびっくりです。

Sponsored Link

エジソンだって学校に通ってない!!

「プラス思考に考えよう!」なんていう自己啓発バカやスピリチュアルバカであれば、「エジソンだって発達障害があったと言われている。学校にも通ってないけど電球を発明した!だからうちの子も大丈夫!!」なんて変に無理して自分の気持ちを落ち着かせようとするのでしょうね。

自分がそうならなくて本当に良かった。

学校で学んでほしい2つのこと

私が息子に学校で学んでほしいことは主に二つ。

  • 読み書き計算
  • 他人との交流のやりとり

読み書き計算ができるようになって、他人との交流がそこそこできるようになってもらえればOKだと思っています。学校の先生であったり塾の先生であれば別ですが、ほとんどの仕事は読み書き計算と他人とのそこそこの交流、後は仕事の専門分野の実力を身に付けたらやっていけるでしょ。と。

特別支援学級で「読み書き計算」がきちんと教えてもらえるかどうかは謎ですが、仮に教えてもらえなかったとしても、私の頭の中には「読み書き計算」ができるようになってもらうための施策もあるので大丈夫。「大丈夫」と自分に言い聞かせているだけかもしれないけど。

Sponsored Link

雑音に惑わされず、問題の本質を解決するぞ

もちろん、息子が特別支援学級に通うことに全く心が乱されないことはありません(笑)

でも、現状やることは一つ。

「特別支援学級がどうのこうのは雑音だ。本質は脳を刺激して動かすことだ。」

自分に言い聞かせているだけかもしれません(笑)

suisenkabu
(注目記事)発達障害についての良質な書籍と教材リスト

あなたのご感想をお聞かせください

あなたからご感想を頂けることがブログ更新の励みとなっています。

ご感想をいただけると、とても嬉しいです!⇒ご感想フォームはこちらから

ブログランキングに参加しています

あなたの応援がブログ更新の励みとなっています。

応援クリックをいただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ 


Sponsored Link