発達障害のある子供の母親が付き合うべきママ友の選び方、知ってますか?

  • 誰これ構わずママ友になろうとしている
  • ママ友とのお付き合いを心の奥底では辞めたいと思っている
  • ママ友がいないと不安

であるなら、今日の記事は必見です。

Sponsored Link

ママ友をリトマス紙に浸けてみよう

ある一人のママ友がいます。

  • このママ友と付き合う価値が有る
  • このママ友とは付き合う価値が無い

このママ友と付き合う価値があるという判定が出たなら、付き合えば良いと思います。

このママ友と付き合う価値がないという判定が出たなら、付き合わなければ良いと思います。

どうやってリトマス紙に漬けるのか?

あなたの心に聞いてみてください。付き合いたくない人間と付き合うのは仕事の時だけで良いのではないでしょうか? 何が悲しくてプライベートで付き合う価値のない人間と接する必要があるのでしょうか?

これは、なにもママ友に限りません。サッカークラブのママさんでも良いですし、水泳教室の他のママさんでも良いです。リトマス紙に漬けてみて、あなたが付き合う価値があると判断したママ友とだけお付き合いしましょう。

その他のリトマス紙の判定基準

例えば、サッカークラブに子供を入らせようか迷っている場合

  • サッカークラブに入ることで子供にとって有益な時間を過ごすことができる
  • サッカークラブに入っても子供にとって無駄な時間を過ごすことになる

バイオリン教室の場合

  • バイオリン教室に通ったら子供にとって有益な時間を過ごすことができる
  • バイオリン教室に通っても子供にとって無駄な時間を過ごすことになる
Sponsored Link

リトマス紙に浸けたら相手に失礼?

全ては価値です。価値とは相対的なものなので、誰かにとって価値が有り、誰かにとっては価値が無いことになります。

あなたが私のブログのファンであれば価値が有るということになりますし、そうでなければ価値は無し。発達障害のある子供がいないのであればそもそも無価値ですよね。

価値とは相対的なものです。価値という言葉を使うことは決して相手にとっての失礼にはなりません。相手に遠慮せずに、はっきりと価値の有無を判断してください。もちろん、相手に向かって「あなたは価値がない人間なのでお付き合いを辞めます」なんてことを言うのではなく、心の中で思っておくだけですよ。

suisenkabu
(注目記事)発達障害についての良質な書籍と教材リスト

あなたのご感想をお聞かせください

あなたからご感想を頂けることがブログ更新の励みとなっています。

ご感想をいただけると、とても嬉しいです!⇒ご感想フォームはこちらから

ブログランキングに参加しています

あなたの応援がブログ更新の励みとなっています。

応援クリックをいただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ 


Sponsored Link