オキシトシンって何?って人もいると思うので、オキシトシンについて簡単に説明させていただきます。

オキシトシンとは別名「愛情ホルモン」と呼ばれている脳内分泌物質で、自閉症の方のコミュニケーション能力の向上させる治療薬になる可能性があると期待されています。

参照:オキシトシンを“自閉症”の治療薬に|特集まるごと|NHKニュース おはよう日本

 

サプリメントや薬として摂取することによる副作用があるかどうかが解明されていないため、私としては、まだ子供に摂取させることは考えていませんが、

  • 他者に触れる
  • 感動する
  • 恋人と抱き合う(子供の場合は親と抱き合う)

等といった行為をした際にも分泌されるそうです。

うん、息子はパパやママに抱っこしてもらったり、ぎゅーしてるから大丈夫だ。それに、夜は〇〇さんと添い寝してるし・・・

Sponsored Link

ん?夜は〇〇さんと添い寝?ママと添い寝じゃないの??

1400
なんと、1歳年上のお姉ちゃんにもらったプーさんと一緒に寝るかっくん・・・トーマスのタオルケットもかけてあげて、優しい!

・・・はて、ママはどこで寝れば良いの??床で寝れば良いのかな??オキシトシン(愛情ホルモン)出まくりだな、こりゃ。

suisenkabu
(注目記事)発達障害についての良質な書籍と教材リスト

あなたのご感想をお聞かせください

あなたからご感想を頂けることがブログ更新の励みとなっています。

ご感想をいただけると、とても嬉しいです!⇒ご感想フォームはこちらから

ブログランキングに参加しています

あなたの応援がブログ更新の励みとなっています。

応援クリックをいただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ 


Sponsored Link