4022

しばらく更新していませんでした。

前回のブログ更新から切除するまで、私としてもかなりの精神不安定になっていました。ブログ更新はもちろん、仕事もあまりしたくなかったですし、天に向かって唾を吐いてやりたい気分でした。はっきり言って無差別殺人する人間の気持ちまでもが分かったような気にもなりました。

で、このブログもいつまで継続し続けることが出来るのかどうか分かりませんが、とりあえずは更新する予定です。

Sponsored Link

顔面神経を切除した後の息子の様子

顔面神経を切除した後、息子の顔半分の顔は動かなくなりました。それによってショックを受けるかと思いきや、見た限りではショックは受けてないようです。

ただ、顔面神経麻痺があるせいでこれからの人生でどれだけ損するかは測り知れませんけどね。

神経を2つ繋いでもらいました

手術で一度は神経切除しましたが、目の周り(瞼?)を動かす筋肉に繋がる神経と、口元を動かす神経を繋いでもらうことができました。いわゆる再建手術というものです。

そのおかげか、目を閉じるのは普通にできています。神経を再建してもらえたからでしょう。

口元の神経も繋いでもらえましたが、細い神経のため動くようになる保証はないし、動いても半年~1年は様子を見ないといけないそうです。・・が、ヨダレを垂らすこともなく、ご飯も上手に(工夫して)食べることができているので、既に少し動いているのかもしれないし、動くようになると期待せずにはいられません。

残りの神経は、「頬の筋肉を動かす神経」「首についているあまり使わない神経」「鼻を動かす神経」だったかな?オデコを動かす筋肉の神経もあったようななかったような・・・できれば「頬の筋肉を動かす神経」も繋いでもらえてたら良かったですが、とりあえず「目の周りの筋肉を動かす神経」と「口元を動かす神経」を繋げてもらえたことには安堵しています。

Sponsored Link

目を覚ました後、ニヤッとした瞬間

4096

息子がずっと欲しがっていた「青いヒロ(青い機関車みたいな見た目で、写真のように開いてプラレールのレールとして機能するおもちゃ)」をプレゼント。いや、プレゼントではなく親の懺悔か?こんなもので許されるはずがないけど。・・・って自虐ネタはこれくらいにしておいて、ニヤッとしてくれたようです。

かなり昔のおもちゃのためお店には売られていないので、オークションで競り落としました。

suisenkabu
(注目記事)発達障害についての良質な書籍と教材リスト

あなたのご感想をお聞かせください

あなたからご感想を頂けることがブログ更新の励みとなっています。

ご感想をいただけると、とても嬉しいです!⇒ご感想フォームはこちらから

ブログランキングに参加しています

あなたの応援がブログ更新の励みとなっています。

応援クリックをいただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ 


Sponsored Link