ピロン♫

おっ、またLINEでかっくんが書いたの絵が送られてきた。

かっくんパパ「なかなかうまいじゃないか。特に左のパーシーが(笑)」

tp

と思っていると数分後、かっくんママからLINEで映像電話があった。出てみると、「んっ?かっくんが泣いてるぞ??」

Sponsored Link

パニック状態になってしまっていたとのこと

「●日後にがん治療の陽子線が終わるから、地元に帰れるよ。」

その事をかっくんママが伝えると大喜び!

すぐさま荷造りをして、数日後のことなのに今から帰ろうとして、それを「今日じゃないよ。もうちょっとここで治療を頑張ろう。」と止めたらパニックになってしまったとのこと。

当たり前だけど、小児がん治療で相当、我慢してるんだろうなぁ・・・

そして、私が病院生活が少しでも楽しめるようにと買ってあげたポータブルDVDプレイヤーを投げてしまったとのこと。オーマイガー(TдT)

そうなる可能性があるのを分かっていて買ったので良いんですが、かっくんがパニックになるのは2ヶ月ぐらい空いたので、久しぶりで精神的に堪える・・・

あぁ苦しいだろうなぁ・・・

かっくんがパニックを起こしてしまうと、私はどうしても精神的に引きずってしまう・・・

Sponsored Link

でも、良い知らせもあった

今まではパニック状態になってしまうと1時間ぐらい続くことが普通だったけど、今回は30分も続かないぐらいで落ち着いたとのこと。

私にLINEで映像電話がかかった時も、かっくんは泣いてはいたけど、頑張って気持ちを落ち着かせようとしているのが伺えた。

成長してるんだなぁ・・・少し喋れる単語も増えたし、そこそこ会話もできるようになった分、感情のコントロールしやすくなったのかも。

それと、サプリメントや絵本の音読も脳に良い影響を与えていてくれてそう。いずれはパニックをコントロールできるようにしてあげたい。

発達障害を薄めるために「サプリメント栄養療法」と「手足のマッサージ」「音読(絵本)」をやってる結果がでたのかも。時期が重なっただけかもしれませんが着実に良い方向に向かっていると思います。

suisenkabu
(注目記事)発達障害についての良質な書籍と教材リスト

あなたのご感想をお聞かせください

あなたからご感想を頂けることがブログ更新の励みとなっています。

ご感想をいただけると、とても嬉しいです!⇒ご感想フォームはこちらから

ブログランキングに参加しています

あなたの応援がブログ更新の励みとなっています。

応援クリックをいただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ 


Sponsored Link