IMG_0139

最初は買う予定のなかったおもちゃ「ビッグトーマス」

でも、とうとう買ってしまうことに。どうやって息子が私にビッグトーマスをおねだりしたのかご紹介したいと思います。

Sponsored Link

発達障害のある5歳児による父親にビッグトーマスを買わせる方法

1.スマホでYouTubeを見るたびに「ビッグトーマス買う!」

息子はスマホでYouTubeを自由自在に見ます。で、ビッグトーマスが写っている動画を必ず見ます。その度に「ビッグトーマス買う!」と発言。こうして親の頭の中に「ビッグトーマス買わなきゃいけないのかな?」と潜在意識に刷り込んでいきます。 一度や二度ならまだしも、永遠と同じ発言をされると洗脳されてしまうのです。

2.「トーマス買いに行く!」を連発

事あるごとに「トーマス買いに行く!トーマス買いに行く!」を連発発言。 これが遠慮気味の発言なら買ってもらえないことを分かってるんだなと判断してしまうかもしれないところを、「トーマス買いに行く!(キリッ)」とハッキリと自信を持って発言し続けることで、私の潜在意識にビッグトーマスを買うべきだと刷り込んでいきます。

3.ビッグトーマスを買いに行く

とうとう私は息子の強い意志に負けてビッグトーマスを買うことにしました。

IMG_0174

でも、意外と買って良かったと思ってます。ビッグトーマスに石炭を積んだり、ちょっとした操作をする時の息子のドヤ顔が私に幸福感を与えてくれるという(笑)

 

IMG_0175

もちろん病院にビッグトーマスも同行。

Sponsored Link

ビッグトーマスをGETできた理由を検証してみる

「ビッグトーマスを絶対に買ってもらうぞ!」という強い意志と粘り強さが半端なく強かったことが、買ってもらえた最大の原因だと思います。

息子には「欲しいものは絶対に入手するぞ!」という「強い意志」「粘り強さ」が感じられました。それと「ボクが買ってもらえるのは自然の摂理だ!」という雰囲気も醸し出していました。

息子よ、将来はトップセールスマンになってくれ。

suisenkabu
(注目記事)発達障害についての良質な書籍と教材リスト

あなたのご感想をお聞かせください

あなたからご感想を頂けることがブログ更新の励みとなっています。

ご感想をいただけると、とても嬉しいです!⇒ご感想フォームはこちらから

ブログランキングに参加しています

あなたの応援がブログ更新の励みとなっています。

応援クリックをいただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ 


Sponsored Link