最近、話題になっている水素水。

水素水を飲んだら「癌が治った!」なんて声もあるそうですが、それが真実なのかは未だ不明です。

活性酸素を取り除くというデータで世間を賑わしていましたが、これはあくまでマウスを使った実験データ。

人間に水素水を飲ませ続けたデータも発見したのですが、1日1リットルの水素水を飲んでも結果はほとんど得られなかったようです。

Sponsored Link

マウスで実験⇒人体で実験

人間とマウスでは得られる結果は違います。マウスで実験して悪い結果が得られたら人体で実験するのは論外。でも、マウスで実験して良い結果が得られたとしても人体で良い結果が得られるとは結びつきません。

私は水素水には可能性があるかもしれないなと感じていました。だから息子が小児がん治療を終わらせることができたら再発防止に水素水を飲ませてあげようと思っていました。が、データを知って無意味だと判断しているので、おそらく水素水を買うことはないでしょう。

アメリカの「国立生物工学情報センター」の実験データ

 

bmi-2009-027f3

これは牛乳を飲んだ場合と水素水を飲んだ場合の呼気の水素含有量を表した表です。縦軸が水素含有量、横軸が時間を表しています。

牛乳(Milk)は540分以上も水素を発生させているけど、肝心の水素水(Hydrogen water)はたったの30分程度しか水素を発生させることができていないという(笑)

水素への情熱が冷めてしまった・・・

明らかに水素水よりも牛乳を飲んだほうが良いでしょうし、水素自体が人体に大した結果をもたらさないという研究データも発表されていることを考えると、水素にはもう興味がないし、水素水なんて論外です。

もちろん専門家はああだこうだと正論ぽいことを言うんでしょうけどね。でも論より証拠です。

suisenkabu
(注目記事)発達障害についての良質な書籍と教材リスト

あなたのご感想をお聞かせください

あなたからご感想を頂けることがブログ更新の励みとなっています。

ご感想をいただけると、とても嬉しいです!⇒ご感想フォームはこちらから

ブログランキングに参加しています

あなたの応援がブログ更新の励みとなっています。

応援クリックをいただけると、とても嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ 


Sponsored Link